フリーのシナリオライターとして活動しています
pixivF_dts.jpg

 舵天照で『償えぬ罪、アヤカシ屋敷』のリプレイ本文が公開中です。
 今回はシリアス100パーセントで、しかも人間の善悪に関するちょっと難しいストーリーになりました。
 まあ開拓者の方々には、たくさんのアヤカシを倒してもらう戦闘ストーリーでもあるんですけどね★
 今回は戦闘シーンを力強く書いた後、事件のことに関して開拓者達がそれぞれ心情を述べるシーンを濃く書かせていただきました。
 そして最後のシーンは、私なりの考えで文章を書きました。
 そのシーンはチェックをしてくださったお上の方からも、「特によかったです」と褒められたので嬉しかったです♪
 特に良く書けたと気に入っているセリフがあります↓

「……ですが善と悪があるからこそ、人は人らしくいられるんです。混濁した世界の中で、自分という個を生かす為に。そしていつかは終わる人生が、愚痴より何かへの感謝が多ければ、まだマシってもんですよ」

 自分で書いといて何ですけど、結構深い言葉になったと思います。

スポンサーサイト

【2015/04/04 19:56】 | ライター
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック