フリーのシナリオライターとして活動しています
 部屋を片付ける前から気付いていましたが、マンガ本が増えました。
 なので断捨離しようとは思うんですが……難しいです。

 断捨離しようか迷う作品の例ですが、一つが『主人公抜きでストーリーが進む作品』です。
 とある恋愛マンガですが、最初は主人公がモテキャラでした。
 しかし脇役キャラ達の方が恋愛で盛り上がってしまい、いつの間にやら主人公が哀れなキャラに……。
 まあ脇役キャラの恋愛ストーリーも好きですが、それでも主人公の扱いが小さくなると作品に面白さや魅力を感じなくなってしまうんですよね。
 せめて主人公の恋愛が成就した後に、脇役キャラの恋愛ストーリーがあるという流れだったら良かったんですけど、独り身のままですから。
 やっぱりストーリーって主人公を中心に進んだ方が、面白いと私は感じます。

 そしてもう一つが『キャラや設定は好きだけど、ストーリーが微妙』という作品です。コレはよくありますね。
 絵は綺麗ですし、設定も好み、だけどストーリーが非常に微妙という作品が、断捨離するかどうか一番悩みます。
 ストーリーの展開が複雑すぎて、理解できなくて、何でこんなラストになるのかもよく分からない作品ってありますよね?
 逆に絵はイマイチ、設定は複雑、でもストーリーは面白いという作品は好きです。そういう本は残しておこうとすぐに思えるんですけどね。
 ただ『見る』分には残しておいてもいいかな~とは思うんですけど、『読む』となると……非常に微妙です。
 『時が経って、改めて読むと面白さが分かる作品』もありますが、私もいい歳ですからね。もう感覚も変化しないと思いますし……。

 とりあえず、熟考しようと思います。

 
スポンサーサイト

【2013/09/08 23:56】 | マンガ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック