フリーのシナリオライターとして活動しています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ヤフーのトップ記事に、今日のコミケの話題が出ていました。
 今、「黒子のバスケ」の作者に数多くの脅迫状が届いているらしく、そのせいで冬コミも「黒子のバスケ」の同人誌を出すことを禁止したんですよね。
 そうしたら900サークルが出典見合わせ、被害総額も1千万円以上と言われ、載っていた写真を見て更にビックリ!しました。
 11時頃のコミケの写真が掲載されていましたが、準備中かと思うぐらいガラガラでした。
 私は東京のコミケに何度か行った経験がありましたが、あんな光景、初めて見ました。衝撃的な光景です。
 いつもなら歩くのも大変なほどなのに、こんなスッカラカンなんてありえません。
 休んだサークルも多いせいで、寂しい光景でした…。
 また印刷所も急遽、キャンセルが相次いだらしいですしね。
 ネット上では被害総額は1千万と言っていますが……億単位な気がするのは私だけでしょうか?
 だって大手のサークルだと、一回出ただけで1千万近く稼ぐとかいうウワサを聞いたことがありますし…(まあ何年も前の話しですが)。
 「黒子のバスケ」を普通に好きな人のみならず、オタクまでも敵に回した脅迫者はいつになったら逮捕されるんでしょうかね?
スポンサーサイト

【2012/12/30 19:16】 | 同人誌
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。