フリーのシナリオライターとして活動しています
 今日から新たに書き始めた<Kiss>シリーズですが、最初に書いたのってもう2年以上前になるんですよ。
 ケータイ小説で普通の恋愛小説が書きたくなりまして、書き始めたのがこのシリーズです。
 掲載しているサイトが学生中心と言うことなので、キスまでの短編ストーリー集にしたんですよ。
 それで読んでいると、昔書いた作品って日記みたいだなぁ~っと思います。
 読み返すと、作品を書いている時の自分の心理状態や、ハマっていたことなどがアリアリと頭の中によみがえります。
 当時は何をしていたな~とか、何のアニメ(マンガやゲームも含む)が好きだったな~とか。瞬時に思い出せます。
 その時々の影響を受け、作品を書いているわけですから、ある意味『日記』とも言えなくはないですね。
 …ですが私の場合、書いている作品のジャンルが結構バラバラなので、精神的に不安定なのだろうか?とちょっと暗い気持ちになったりもします★
 まあと言うより、移り気ってことですネ☆ 流行物に乗っちゃうタイプなので♪ やっぱり人生は楽しく生きなきゃ損ですよね!
 ……とは言え、あんまり書く作品のテンションの温度差が激しいと、作者別人説をまた言われてしまうかもしれませんので、一定を保つようにしたいと思います。
スポンサーサイト

【2011/10/26 02:49】 | 小説
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック