フリーのシナリオライターとして活動しています
 …え~、ふと思い出してみたんですけど、今年、あまり小説を投稿していなかったんですよね(大汗)。
 理由はまあ……さまざまなことがありますので、控えさせていただきます。
 なので真面目に(?)投稿を始めたのが昨年のことですので、そっから書きたいと思います。

【2010年】
5月 文芸社 「死のスケッチブック」 落選 (ホラー/オカルト)
6月 コバルト短編小説新人賞 「恋愛恐怖症」 落選 (恋愛)
7月 コバルトノベル大賞 「私の生きる道」 落選 (青春)
7月 花丸新人賞 「狂恋」 落選 (BL) ランクE+
8月 プラチナ文庫小説大賞 「ハデな彼に、躾けられた、地味な僕」 落選 (BL)
11月 日本ホラー大賞 「呪女」 短編 落選 (ホラー)
            「闇業職人 魅古都」 長編 落選 (ホラー)
12月 第9回ビーボーイ小説新人大賞 落選 「甘い鎖」 (BL) Bクラス
12月 シャレード新人小説 「sweet poison」 落選 (BL)

【2011年】
5月 第1回小説ショコラ新人賞 「空に月が輝く時」 落選 (BL) D評価
10月 第10回ビーボーイ小説新人大賞 「Fascinated by the darkness」 落選 (BL) Bクラス

 …2010年度に比べて、今年の少なさが目立ちますねぇ。
 でも枚数は多いんですよ? と言うのもアレですが…(汗ダラダラ)。
 まあBL作品の方はこのブログで公開しているので、知っている方も多いと思います。
 しかし…しっちゃかめっちゃかに、いろんなジャンルを書きまくっていますね★
 いっいろいろな反省をふまえつつ、来年はちゃんとした投稿をしたいと思います。
スポンサーサイト

【2011/12/26 22:56】 | 小説投稿結果
トラックバック(0) |
 遅くなりましたが、ご報告いたします。
 Bクラスでした。…9回の時と、変わっていません。成長していないんですかね、私…。
 報告が遅くなった理由ですが、小説ビーボーイの11月号、実は今手に入れにくい状態なんです。
 本当は発売日前にネットショップで予約してたんですよ。ですが品切れ状態が続き、手に入れられたのはつい昨日のことなんです。
 他のネットショップでも売り切れ続出ですし、オークションでも高値(原価より上)で落札されています。
 特典のドラマCD目当てか、それとも新人大賞の結果が知りたい人が多いのか、または合併号から時を経て発売されたせいなのか……まあ理由はいろいろあるでしょう。
 結果としましては、売れ行きが良いってことですしね。

 …にしても、私の作品のタイトル、長い……。いえ、応募カードに書き込んでいる時から長いカモ?と思っていましたが、いざ雑誌で見ると本当に長かったです。
 私の作品タイトルだけで、1行まるまる使われているんですもん。…次からはもう少し短いのにします。こんな妙な目立ち方はあまりしたくないですからね(涙)。
 今回は自分なりに長く、180P以上書いたんですよね。それで結構楽しく書けたので、ちょっと自信あったんですけど……まあこんなモンですよね(スッゴク遠い目)。
 しばらくショックを引きずりそうですけど、めげずにいろいろチャレンジしようと思っています。……はぁ。

【2011/10/28 00:52】 | 小説投稿結果
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
 HPで結果が発表されてから一週間後、寸評シートが届きました。
 でも図書カード・500円分を頂けるとは思ってもいなかったので、嬉しかったですね♪ 大事に取っておきたいと思います。
 結果はD評価だったのですが、「文章を書く上での技術面にまだ不安が残ります。書く練習をしましょう」という意味がありました★
 ショコラの寸評は全部文章です。ランク付けではないだけ、真っ直ぐに心に突き刺さります(グッサリと★)。
 …寸評に書かれていた文章を全部書くと、改めてダメージを受けますので簡略化しますね。
 
[文章力]
 状況説明が多く、キャラの感情面を出しているシーンが少ない。
[話の設定・キャラクター]
 攻めの魅力が感じられない。そのせいで受けが何故彼に惹かれたのか、よく分からない。
[ストーリー構成]
 筋が通っていない部分があり、不自然なストーリーの流れになっている。

 ……要は薄っぺらい内容で、しっちゃかめっちゃかなストーリーになっているってことですネ。
 確かに何だかフワフワした作品だな~とは、自分でも思ってはいたんですけどねー(遠い目)。
 つっ次の締め切りは8月1日必着なので、それまでにもっと良い作品を書きたいと思います! 

【2011/05/28 21:04】 | 小説投稿結果
トラックバック(0) |
 発表が遅れていましたが、本日、HP上にて発表されました。
 しかも投稿作品、全てのランク付けが発表されています!(キャーッ!
 ショコラは大賞・佳作・奨励賞・期待賞・キラリ賞が入賞となり、その他は選外作品として評価C~Eとなり、最後は選考対象外作品まで発表されています。…意外とキッツイですね、ショコラ。

 ちなみに私はD評価でした。
 『久遠桜 「空に月が輝く時」』とHP上にデカデカと掲載されています★

 まさかHP上に応募作品全てのランク付けが載せられるとは思いませんでしたね~。
 …見た途端、微妙な気持ちになりました。
 わざわざ雑誌を買う手間が省けたことと、HPという場で公表されたという現実が………複雑な気持ちがイロイロと。
 まっまあでも私と同じくBL作家を目指している人達の結果も同時に知ることができて、ある意味、情報を一番早く掴める方法だと思います。
 つっ次はもっと良い作品を書いて送りたいと思います。…PNと作品名がHPに載ってしまいますしね(遠い眼)。

【2011/05/20 15:11】 | 小説投稿結果
トラックバック(0) |
 結果から言いますとBクラスでした。まあ初投稿ですから、こんなものかな~っと。
 ちなみにBL小説家としてのペンネームは「久遠 桜(くおん さくら)」と名乗っています。
 実は数年前までは同人小説家をしていたんですよ。その時に名乗っていたペンネームですが、同人誌もBLを書いていたのでそのまま続けて使っています。
 Bクラスは『「何が一番書きたいのか」お話を作るとき、まず具体的に考えてみよう』と書かれています。
 今原稿を読み返すと、…確かに訳の分からないストーリーだ、とシミジミ思いました。
 実は私のとっても悪いクセで、プロットを書かないんですよね~。昔はやっていたんですけど、ケータイ小説家になってから感覚が変わってしまったんです。
 ケータイ小説では主に短編ばかり書いていて、しかも書きたいことをダーッと書き綴っていました。
 けれど投稿小説はそうもいかないですからね。
 キチンと起承転結を決めてから書かないといけない、…とは分かっていたんですけどネ★
 どーしたって長年(2年ぐらいですが)のクセが抜けず、プロット作成しないまま勢いで書いてしまい、そこを寸評で注意されることは多いですね。
 ……ダメ作家のお手本にならないように、今年からはプロットを作ってから、本文を作りたいと思っています。

【2011/04/21 20:35】 | 小説投稿結果
トラックバック(0) |