フリーのシナリオライターとして活動しています
 近年、BLマンガの売上数がどんどん上がってきまして、今では発行部数が100万部を突破する作品もあるそうです。
 中村春菊さんがマンガを担当している「純情ロマンチカ」、高永ひなこさんの「恋する暴君」、やまねあやのさんの「ファインダー」シリーズなどが有名ですね。
 100万部とは、本当にスゴイです。
 人気作品の共通点って、一度はOVA化していることっぽいですね。やっぱり映像の力って強いんでしょう。
 ドラマCD化される作品って結構ありますが、やっぱり映像の力の方が素早く浸透しやすいみたいです。
 実際、私もそうですからね。
 BLに限らず、アニメで見るとついマンガを買っちゃうんですよねー。
 ふと本棚を眺めると、マンガよりも先にアニメを見た記憶がある作品が結構多いですから。

 でも逆を言えば、アニメ化もCD化もしていないのに100万部突破するマンガって、本当にスゴイんでしょう。
 今はまだ映像化が難しくても、もう数年したらアニメで見られるようなマンガって結構ありますからね。
 その時が、楽しみです。
スポンサーサイト

【2013/04/07 13:49】 | BLマンガ
トラックバック(0) |