【空に月が輝く時】の読者数が18万人を突破しました

2015.01.04(10:23)

 クリエイター応援サイト・ポケクリに掲載しているBL小説・【空に月が輝く時】の読者数が18万人を突破しました!
 ちなみにこのサイトで掲載している作品の中では一番良いレビューが多いです。
 どの方も「続きが読みたい!」と書いてくださるのは、とてもありがたいのですが……(汗ダラダラ)。
 なっなかなか過去の作品の新作は時間がなくて書けないんですよね。
 もう次の新しい作品のことで頭がいっぱいになってしまうので、ちょっと心苦しいです。

 でっでも今年は何かの続編っぽいのを書きたいと思っています。
 いつになるかは分かりませんが、とりあえず構想をねるつもりです。
スポンサーサイト

【ハデな彼に、躾けられた、地味な僕】の読者が20万人を突破しました!

2015.01.04(10:08)

 クリエイター応援サイト・ポケクリで、私の書いた小説・【ハデな彼に、躾けられた、地味な僕】の読者が20万人を突破しました!
 ……この数が単行本の売上ならば、私はプロの作家ですネ★(思いっきり遠い目)
 約一年半前に読者数が15万人突破した記事を掲載しましたが、アレからも数は伸び続け、とうとう20万人になりました。
 作家としては、感無量です♪
 しおりの数も500という大台に乗りましたからね。
 これからも数多くの人に読んでいただければと願っております。


BL小説・<ハデな彼に、躾けられた、地味な僕>の読者数が15万人突破しました!

2013.06.04(11:38)

 こちらもクリエイター総合サイト・ポケクリの読者数になります。
 <ハデな彼に、躾けられた、地味な僕>は投稿用に書いたBL小説の中で、二作目になります(送った出版社は違いますが)。
 でも学生物としては、初ですね。
 ちなみにポケクリに掲載している作品の中で、一番読者数がずば抜けて多いです。
 タイトルがまあBLっぽいからですかね?(笑)
 内容はシリアス8割、コメディ2割ってとこでしょうか?
 基本的には地味派手な主人公に、強いカリスマを持つ恋人の2人しか出てきません。
 なので割とアッサリ読めると思います。
 
 …しかし久し振りに読み返すと、「古いな~…」とシミジミ感じます。
 ここしばらくBL小説は書いていないんですけど、今じゃあ書くのが難しいと思います。
 数年も経っているとある程度、中身が変わっていますからね。
 今ではどんな内容を書くのか…。自分のことなのにちょっと分からないところが面白いですね。

BL小説・<空に月が輝く時>の読者数が10万人突破しました!

2013.06.04(11:27)

 <Fascinated by the darkness>に引き続き、<空に月が輝く時>もクリエイター総合サイト・ポケクリで読者数が10万人突破しました!
 …ちなみに<空に月が輝く時>の方が読者数と共にランキングも上です。
 まあランキングはジャンル違いなので、ちょっと比べるのは変かもしれませんが(MLと悲恋)。
 でも少し前までは、FTB(略)の方が読者数が上だったんですよね。
 しかし今では空月(略)の方が、完全に上にいっちゃいました。
 空月は完全なシリアスストーリーでして、まあ悲恋というジャンルですが最後はハッピーエンド(?)でキリよく終わっていますからね。

 FTBは…まあ私が言うのもなんですが、きっちりした最後ではなかった…ような?
 と言いますのも、元々ストーリーでは主人公が想い人への感情で、悩んでいる部分を書きました。
 離れようか、離れまいか、という点を重視していたので、『二人が両思いになってハッピーエンドを迎える』というラストはちょっと違うかな~と思ったんですよ。
 どちらかと言えば、自分の立場と感情に折り合いをつけて落ち着いた――というラストになっています。
 まあそれで物足りなさを感じる人はいるでしょう。

 それと比べて空月はハッキリした最後ですからね。
 「読み終わってスッキリしました!」という感想もいただいたぐらいですから。
 …でもシリアスストーリーに挑戦したので、結構悩んだ記憶があります。
 今でこそ言えますが、実は主人公には姉がいたという設定もありましたが、それを兄に置き換えました。
 他にも削ったシーンも多く、悩み抜いて書いた作品だったんですよね。
 
 しかしどちらの作品も私にとっては宝物です。
 多くの人に愛されることは、至上の喜びに感じます。

BL小説・<Fascinated by the darkness>の読者数が10万人突破しました!

2013.06.04(11:11)

 クリエイター総合サイト・ポケクリで掲載している<Fascinated by the darkness>の読者数が、とうとう10万人突破しました!
 ちなみにR18のBL小説で、出版社に投稿して落選している作品です★
 基本的に私は勿体無いオバケなので、落選した作品もただ無にするのも勿体無いと思ったんですよ。
 それでまあ無料で小説が掲載できる&読めるサイトに掲載しまくったワケです。
 この作品は主人公の軽さ(?)がウケたようです。
 掴み所が無いようで、実は結構腹黒いですからねー。
 あまりBL作品の主人公にはいないタイプだと思います。
 想い人への感情にしても、恋愛感情と言うよりは、主従関係だと妙に割り切っていますしね。
 しかし逆に周囲の人々からは「そうじゃないだろ!」とツッコミを入れられても、首を傾げるような天然さん(?)です。
 このブログにも掲載していますので、よければご覧になってください。

BL小説

  1. 【空に月が輝く時】の読者数が18万人を突破しました(01/04)
  2. 【ハデな彼に、躾けられた、地味な僕】の読者が20万人を突破しました!(01/04)
  3. BL小説・<ハデな彼に、躾けられた、地味な僕>の読者数が15万人突破しました!(06/04)
  4. BL小説・<空に月が輝く時>の読者数が10万人突破しました!(06/04)
  5. BL小説・<Fascinated by the darkness>の読者数が10万人突破しました!(06/04)
次のページ