Hosimure

フリーのシナリオライターとして活動しています

Category [<Girls Kiss>シリーズ ] 記事一覧

クリスマスのキス・<Girls Kiss>

「クリスマスだ、クリスマスだ!」 そう言いながら、リビングルームをクリスマスパーティー用に飾り付けるのは、まだ小学4年生の私の従姉妹。 高校2年生の私の眼には、彼女は眩しく映る。 純粋で素直で、可愛い。 見ていると顔がニヤけてしまう。 お互い一人っこで、家が隣同士のせいか、私達はまるで実の姉妹のように接してきた。 クリスマスである今日、お互いの両親は仕事で夕方まで帰って来ない。 その間に、私と彼女...

バレンタインのキス

「う~む…。何が良いんだろうな」 わたしはお菓子の本を見ながら、思わず眉をしかめる。 わたしには恋人がいる。 その…同性の、女の子の恋人だが。 家が隣同士の幼馴染で、告白は彼女の方からだった。 わたしのように引っ込み思案で固い性格とは違い、彼女は明るく奔放だった。 彼女のおかげで、わたしは一人にならずに済んだ。 だから彼女から告白された時も、嬉しかった。 男女問わず人気がある彼女が、わたしのことを1...

スケベなキス

 ウチの高校は女子校。 まあそれはあたし自身が望んで選んだのだから、文句なんてあるはずがない。 昼休み、中庭で昼食を食べながら、キャッキャとはしゃぐ生徒達をじっと見る。「女の子って良いよねぇ。柔らかいし、良い匂いするし。甘やかしてくれるし、優しいし」 ぼんやり呟くけれど、隣に座る女の子の目がピクッと動いた。「…アンタ、そのスケベ発言、いい加減にしたら?」「あたしは素直な性格だから。思ったことを口に...

タラシとのキス

「アタシ、アンタのこと、大っキライよ」 アタシはいつも笑顔を浮かべ、彼女に真逆の気持ちを言う。 けれど言われた彼女は笑みを浮かべ、「ありがとう。嬉しいよ」 と言ってくれる。 彼女は通っている女子校で有名な人。 どういう風に有名かと言うと、とても美人で頭が良く、また家柄も良い。 …とここまではまあ良いだろう。 問題はその次、くしくも4という不吉な数字に当てはまる言葉。『女ったらし』。 ……そう。ウチの...

お姫さまとのキス

「おっそーい!」「はぁ…」「アタシが呼んだらすぐ来てよ! じゃなきゃ、アンタにお給料払っている意味ないじゃない!」 別にアナタから貰っているワケじゃないんですけどね。「すみません。以後気を付けます」「そうしてちょーだい。…お茶」「はい」 私は言われた通り、彼女の好きな緑茶を淹れる。 美しく賢い彼女は、ウチの高校の『お姫さま』。 有名私立校と名高いウチの学校の理事長の血縁者で、自身もすでに会社を経営し...

ご案内

プロフィール

sakura

Author:sakura
 現在はフリーシナリオライターとして活動しています。活動記録を掲載していきたいと思っています。「久遠桜」の名前でツイッターもしていますので、よければそちらもご覧ください。仕事の依頼に関しては、メールフォールでお尋ねください。

訪問者数

最新記事

ニコッとタウン

絵本のような仮想生活コミュニティサイトです☆

ランキングに参加しています






にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

お手紙はこちらにお願いします

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Kissシリーズ

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

同人誌を委託販売しています

CREATE うさぎ屋総本舗 CREATE CREATEの作品一覧

アルファポリスランキング

BL風味・ホラー/オカルト短編集 うそでも良いから欲しい言葉 Fascinated by the darkness 空に月が輝く時 Boys Summer Love! SUN sweet poison 狂恋 甘い鎖 ハデな彼に、躾けられた、地味な僕 アルファポリス・ブログ