Hosimure

フリーのシナリオライターとして活動しています

Category [【ホラー/オカルト短編集】 ] 記事一覧

【宵闇の者としての覚醒と責任】・4

『新たな人生と手に入れた自由』「うん。流石はタイガ警備保障心霊対策課、良いマンションを紹介してくれたな」「…慧花、お前本気で言ってんのか?」 8階建ての高級マンションは、大河家が所有している。 心霊対策課に雇われた宵闇の者や業魂は、ここに無料で住むことを許されていた。「学院近くで良いじゃないか。彩斗も御門のじじいが後見人となってくれたおかげで、私と同じ高校2年生になるんだから、ちゃんとしてくれ」「...

【宵闇の者としての覚醒と責任】・3

 ただの人間が霊視の力を持っている―という異常な存在ではなく、宵闇の者として能力を堂々と使える存在になった。 沸き上がる感情は、喜びと昂ぶりのみ!「やれやれ。私はこんな危険思考の持ち主だったのか」 皮肉げに笑うと同時に、バシャーと海が割れ、業魔が姿を現す。 ゆっくりと陸地へ上がってくるその姿を見て、慧花は息を飲む。 下半身はさっき見た棘が生えたタコのような足が8本あり、頭もタコのように丸くて縦長だ...

【宵闇の者としての覚醒と責任】・2

 ぼわっ…と浮かんだ紋章に、思わず息を飲んだ。「私は…宵闇の者になってしまったのか?」「ああ。願った通りに、な」 黒いTシャツに黒いジーンズを着る青年は、全てを見透かした眼で慧花を見る。 そして慧花も青年を真っ直ぐに見つめた。 霊視の力から、青年が人間ではないことが分かる。「あなた……業魔魂?」「そう呼ばれていたモノ。でも今は業魂だ。名前はアンタが付ければ良い」 傲慢な言い方だったが、自分の半身だと思...

【宵闇の者としての覚醒と責任】・1

『死と再生』 ごふっ、と口から血を吐き出し、少女は虚ろな眼でぼんやり思う。(…ああ、私はここで死ぬのか?)  本来なら夕日に照らされている時刻だが、今は雨が降り出しそうな灰色の空が倒れている少女の視界いっぱいに映る。 少女が倒れている場所は華羅臨海工場跡地。 海が見渡せる陸地に、その体はあった。 ここは滅多に人が通らず、声を張り上げても誰も助けに来てくれないことを、既に少女は分かっていた。(自業自...

ホラー/オカルト小説・【2つの魔女】3

 そう言って彼女は自分の胸元を開いて見せる。 細く白い首にはロザリオがあった。 黒い数珠でつながれたその先の十字架は黒く、赤い蛇が絡み付いている。 …とてもじゃないが、教徒が身に付ける物ではない。 わたしは顔を歪め、低い声で問いかける。「…それ、術が書かれていた本と共に付いてきたの?」「ええ、そうよ。ネットショップで購入したの。はじめは本物だとはあたしも思わなかった。けれど本の通りにしたら、術が使え...

ご案内

プロフィール

sakura

Author:sakura
 現在はフリーシナリオライターとして活動しています。活動記録を掲載していきたいと思っています。「久遠桜」の名前でツイッターもしていますので、よければそちらもご覧ください。仕事の依頼に関しては、メールフォールでお尋ねください。

訪問者数

最新記事

ニコッとタウン

絵本のような仮想生活コミュニティサイトです☆

ランキングに参加しています






にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

お手紙はこちらにお願いします

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Kissシリーズ

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

同人誌を委託販売しています

CREATE うさぎ屋総本舗 CREATE CREATEの作品一覧

アルファポリスランキング

BL風味・ホラー/オカルト短編集 うそでも良いから欲しい言葉 Fascinated by the darkness 空に月が輝く時 Boys Summer Love! SUN sweet poison 狂恋 甘い鎖 ハデな彼に、躾けられた、地味な僕 アルファポリス・ブログ