Hosimure

フリーのシナリオライターとして活動しています

Category [BL・<SUN> ] 記事一覧

<SUN>・15

 それは今の自分とよく似ていた。 人と付き合うことを自ら避けて、心を閉ざす。 美園自身が、まるで物言わぬ芸術品の1つのようだった。「美園はさ、誰か好きな人でも作った方が良いんじゃないか? せっかくキレイな顔しているんだし」「そうだな…。じゃあ、柚季にしようかな?」 ブーっ 飲んでいた紅茶を、思いっきりふき出した。「げほげほっ。いっいきなり何言い出すんだよ! オレは男だし、それに小学生だぞ! お前は...

<SUN>・14

 セックスの後、一緒に風呂に入り、一眠りすることにした。 どーせ今日、祖父と祖母は家にいない。 町内の旅行に行って、帰って来るのは明日だ。 心配だから寄越すと言っていた連絡も、携帯電話の方にするように言ってある。 だから今日は美園の家に泊まるつもりだった。「はぁ…」 僅かな仮眠の後、オレは眼が覚めてしまった。 隣では幸せそうに、美園が眠っている。 …思い出すこと4年前、オレと美園は出会った。 その時...

<SUN>・13

 美園のペニスが中で前立腺を集中的に責めてくる。ズチュズチュズチュ たまらず足がガクガクッと痙攣した。「美園、美園っ!」「柚季っ…!」 深くキスをしながら、オレは美園の手の中に射精した。ドピュッ「んむぅっ!」 あまりの凄まじい快感に、美園のペニスを締め付けてしまう。「ぐっむぅ…!」 それでもキスをやめないまま、美園はオレの中で大量の精液を出した。「あっ熱ぅ…」 僅かに開いた口の隙間から、オレはぼやい...

<SUN>・12

 絡まる唾液も息も甘くて熱い。 美園はキスをしながらも腰を小刻みに動かした。「んんっむぅ」 充分に解れたことを確認すると、今度はカリ首まで一気に引き抜いた。「ひいっ!」 ズルっと抜かれた感触に、背筋に鳥肌が立つ。 けれどすぐにまた最奥まで貫かれ、息が口から出た。「がはっ…」「柚季、柚季っ!」 オレの首筋に顔を埋めながら、美園は動き出す。 ズッズッズッ 「ああっ…ああんっ、うああっ!」 リズムをつけな...

<SUN>・11

 オレの中で一番感じる部分を指がかすった。 すると声にならない快感が、全身に駆け巡る。「ああ、ココをいじってやるのを忘れてたな」 わざとらしく、美園はソコに指の腹を当てる。「やっやめっ…あああっ!?」 一番感じる部分を責められ、背中がビクビクと飛び上がる。 腹の上ではすっかり硬さを取り戻したペニスが、暴れていた。「みっその…も、やめてくれ…!」「今やめたら、柚季が辛いだけだろう?」 楽しそうに笑いな...

ご案内

プロフィール

sakura

Author:sakura
 現在はフリーシナリオライターとして活動しています。活動記録を掲載していきたいと思っています。「久遠桜」の名前でツイッターもしていますので、よければそちらもご覧ください。仕事の依頼に関しては、メールフォールでお尋ねください。

訪問者数

最新記事

ニコッとタウン

絵本のような仮想生活コミュニティサイトです☆

ランキングに参加しています






にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

お手紙はこちらにお願いします

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Kissシリーズ

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

同人誌を委託販売しています

CREATE うさぎ屋総本舗 CREATE CREATEの作品一覧

アルファポリスランキング

BL風味・ホラー/オカルト短編集 うそでも良いから欲しい言葉 Fascinated by the darkness 空に月が輝く時 Boys Summer Love! SUN sweet poison 狂恋 甘い鎖 ハデな彼に、躾けられた、地味な僕 アルファポリス・ブログ