フリーのシナリオライターとして活動しています
 DLsite.com ノベルメイドでは、サークル登録をするとオリジナルのノベルゲームが作れます。
 サイトには素材になるキャラセット、背景セット、BGM、効果音、ムービーがありまして、自分で好きな物を選び取ります。
 そして組み合わせて、ノベルを書いて、完成です。
 …とまあ大雑把に説明するとこうなりますので、興味のある人は実際にサイトで確認してください(コラ)。
 無料にするのも有料にするのも自由です。
 まああまり長編のは作るのが疲れそうですけど。

 ちなみにジャンルも設定は自由です。
 全年齢向けでも良いですし、R18モノでもOKです。
 …まあ上手く素材に合うような内容のものを作れたら、良いですよね。
 時間があったら、一度挑戦したいと思います。
スポンサーサイト

【2013/04/26 15:29】 | ゲーム
トラックバック(0) |
 待ちに待ちました! BLゲーム・「紅色天井艶妖綺譚 藍丸捕物帳」の【音御伽話 八百万弐】、ドラマCDを購入しました。
 今回は鷹比佐×藍丸と緋王×藍丸のカップリングです。

 ネタバレになりますが、鷹比佐はゲームの続きって感じですね。舞台はまだ江戸ですけど。
 まあ何と言いますか…恋愛に目覚めた藍丸って凄いですね★ 積極的と言いますか、素直と言いますか。ピー★なシーンもある意味、迫力がありましたし。
 今回は一つの事件を中心に物語が進みましたが、内容が最初から最後まで詰まっていました。
 まるでゲームをプレイしたかのような充実感がありましたね。

 そして緋王編ですが、舞台は現代になります。
 …いや、まさか藍丸の弟が登場するとは思いませんでしたよ。藍丸の父親って、一途なんですね。藍丸の母親が転生してから、また子供を作るとは…。
 でも藍丸は気付かず、緋王が弟のほむらと対峙するシーンが中心です。しかし二人とも、仲がとんでもなく悪いです★
 CDのジャケット裏の男子学生がきっと、ほむらなんでしょうね。やっぱり藍丸とそっくりです。
 けれどあのほむら、何となーく七絡に似ているんですよね。…ハッ! まさか七絡の転生とか!? …藍丸が苦労しそうです。
 しかし藍丸と緋王は今回キス止まりで……ちょっと残念です(しょぼん…)。
 でもイチャイチャは濃いですし、結構緋王が嫉妬深いことが分かったので良しとしましょう!

 ちなみに私はオフィシャル通販で購入しました。ここからだと中条ローザ先生の書き下ろしSSSが付いてくるんですよ♪
 内容はもちろん、鷹比佐×藍丸と緋王×藍丸です。A4サイズの一枚ずつですけど、大変満足しております!
 欲しい方はオフィシャル通販で購入すると良いですよ~。…送料840円はちょっとキツイですけど、特典は良い物ですから。

 久し振りに「紅色天井艶妖綺譚」の世界に触れましたが、またゲーム化しないですかね。
 魅力的なキャラが多いですし、妖怪のBLゲームってあんまり見ないですけど好きなので、また続編を作ってほしいな~と思います。

【2012/11/22 01:08】 | ゲーム
トラックバック(0) |
緑丘楓太・1

 まあ正確にはちょっと違うんですけどね。
 インターネットで基本無料できるアイドル育成ゲーム・「スタープロジェクト」に出てくるメインキャラの一人、この画像に映っている緑ヶ丘楓太と言うキャラ、まだ小学生の男の子という設定なんですよー。
 プレイヤーは女性マネージャーとして、イケメン達をトップアイドルに育てつつ、恋愛も絡むという美味しいゲームです(コラコラ!)。
 他にも男性キャラは3人ほどいますが、…やっぱり楓太にショタ心をくすぐられてしまうんですよね(ニヤリっ★)。
 このゲームって結構男性キャラで、半裸の絵が出てくることが多いので、イケメン好きにはたまらないかと☆
 絵は綺麗ですし、ストーリーも面白いです。それに声優も豪華で、キャラソンもユーチューブで見られて良いです。
 まあ非課金でプレイすると時間はかかりますが、それでもゆっくり進もうと思っています。
 ……しかし楓太のショタっぷりはヤバイかもです(っ!?)。

【2012/02/04 02:41】 | ゲーム
トラックバック(0) |
 私が主にするゲームのジャンルって、恋愛物が多いんです。
 ギャルゲーでもBLでも、割と雑食です(笑)。
 ただ最近のゲームって、バッドエンドを見ないといろいろとフルコンプできないんですよね~。
 バッドエンドだけのCGとか、あと全てのエンドを見ないと見れない物とか。
 本当の意味でフルコンプするためには、バッドエンドも避けては通れないのですが…。
 いえね、最初にプレイして、バッドエンドを見るのは良いのです。
 ただハッピーエンドを見た後に、フルコンプの為にバッドエンドを見るのが……ちょっとできないんですよね。
 何と言いますか…。元より暗いエンドってあまり好きではないんですよね。苦手の部類に入ります。
 特にハッピーエンドを見た後にと言うのが、ね。
 ラストシーンって頭の中に残りやすいじゃないですか? 幸せなエンドを見た後に、バッドを見ると、気分が沈んでしまうんですよね~★
 まあ精神的に子供なのかもしれませんが、一向に直りません。
 フルコンプできないと見られないものもあるというのに、未だに穴だらけのプレイになっています。
 …何とかしたいんですけどね~。バッドエンドの方が強い印象が残ってしまうのが、アレなんですよ。
 でもやっぱり全てを見てみたいものですし、テンションが高い時にでもチャレンジしようと思います。

【2011/07/21 21:33】 | ゲーム
トラックバック(0) |
 HaccaWorks*から発売されたPCゲーム・通称あかあか、ゴールデンウィークのイベントで発売されたんですね。
 スッゴク欲しい!のですが、ちょっと不安があるんですよね。
 実は今使っているパソコンが問題なんです。昨年末に購入したノートパソコンで、一応最新型なのですが…PCゲームソフトと相性がなかなか合いません(涙)。
 なので買ったところで、プレイできなきゃ意味ないですからね。
 昔使っていたノートパソコンは約5年前ぐらいに購入したんですけど、買ったPCゲームは全部取り込めたんですよ。
 …ですが今使っているパソコンでは、データを取り込んだはずなのにいざプレイしようとしても反応しなかったり、またソフトを入れても全く反応しないことがしょっちゅうありました(大号泣)。
 4本ぐらいはダメでしたね。そのうち2本は同じ会社から出ている女性向け恋愛ゲームでして、もう1本は違う会社から出ている女性向け恋愛ゲーム、そしてギャルゲーです。
 ……何故だかBLは全て大丈夫だったのが、少々複雑な気持ちですが…(持ち主の情念がPCに乗り移ったんでしょうか?)。
 調べてみましたら、自分の使っているパソコンがゲームソフトとの相性が悪い機種だと知ったんです★ なので諦めるしかないという結論に達してしまいました。
 私自身、あまりパソコンの扱いには詳しくないので、もう涙を飲むしかないですね。
 まあゲームはできずとも、小説を書いたりインターネットは普通にできるので良しとしています。
 金銭的に余裕があれば、ゲームができやすいパソコンを購入したいものです。

【2011/06/09 03:36】 | ゲーム
トラックバック(0) |