Hosimure

フリーのシナリオライターとして活動しています

User Tag [マカシリーズ ]を含む記事一覧

【柘榴】・8

 ウワサをすれば何とやら。 ちょうどエレベータから出てきたカミナ先生は、今日もキレイ。「おっおはようございます、カミナ先生」「おはようございます、カミナ先生」 どもったアタシとは違い、キシは笑顔で言った。「二人とも、職員室に何の用事? 課題の提出にでも来たの?」「いえ、ホラ、カミナ先生に以前教えてもらった料理教室のことなんですけど、ヒミカも通いたいと言い出しましてね」 ぎょっとしたが、声には出さな...

【柘榴】・7

 キシは被害者の調査書を手に取った。「…共通点と言えば、全員がベジタリアンであったことと、若いこと…でしょうか」「ベジタリアンって言うか…お肉が食べられないって人もいたみたい」 キシの背後に回り、アタシは被害者の写真を指差した。「この女性はアレルギーでお肉全般が食べられなかったって。他のはまあ好みもあるんだろうけど、ほとんど肉が食べられなくて、野菜が主食だったって」「まあ動物もそうですが、雑食よりは...

【柘榴】・6

 ぎりっと歯噛みした。「それにしても…」 赤ペンを置き、キシは真面目な顔になった。「ボク以外の人間が、あなたの料理を用意するなんて許せませんね!」 …スルーすることにしよう。「でも目的は? あたしの血族のことを知ってか、あるいは的外れか」「う~ん。…でもヒミカの血族の方、そうそう派手には動きませんよね? 恨みをかうこともないのでは?」「フツーなら、ね。ただウチの血族に敵対している一族も存在する。でも...

【柘榴】・5

 キシは痛い目に合ったものの、婚約者になれたことに嬉しさを隠せないようだ。 今もタオルで頬を押さえながら、ニコニコしている。「でもアンタ、洋食コースを選んでいるのに、わざわざ他国のも学んだの?」「ええ、モチロン。いろいろな料理教室をハシゴしましたとも!」 …おかげでアリバイを取るのも、楽だったらしい。 いろんな意味で目立つからな、コイツ。 ちなみにアタシとコイツの通っている専門学校は、料理の専門学...

【柘榴】・4

ヒミカの秘密  アタシは唇を噛んで、顔を背けた。 一ヶ月前。 専門学校の屋上で、アタシは一人夕暮れを見つめていた。 陽が落ちる景色を、アタシは一人で見るのが好きだった。 そして落ちるギリギリのところで、いつもする儀式があった。 アタシの血族の者は、夜の眷属と言っていい。 陽が落ちると、眠らせていた血が騒ぎ出す。 それを抑える為に…。 アタシはいつも服に小型のナイフを隠し持っていた。 切れ味の良いナイ...

ご案内

プロフィール

sakura

Author:sakura
 現在はフリーシナリオライターとして活動しています。活動記録を掲載していきたいと思っています。「久遠桜」の名前でツイッターもしていますので、よければそちらもご覧ください。仕事の依頼に関しては、メールフォールでお尋ねください。

訪問者数

最新記事

ニコッとタウン

絵本のような仮想生活コミュニティサイトです☆

ランキングに参加しています






にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村 小説ブログ ホラー・怪奇小説へ
にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキング

お手紙はこちらにお願いします

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

Kissシリーズ

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

同人誌を委託販売しています

CREATE うさぎ屋総本舗 CREATE CREATEの作品一覧

アルファポリスランキング

BL風味・ホラー/オカルト短編集 うそでも良いから欲しい言葉 Fascinated by the darkness 空に月が輝く時 Boys Summer Love! SUN sweet poison 狂恋 甘い鎖 ハデな彼に、躾けられた、地味な僕 アルファポリス・ブログ